腕時計プレゼントおしゃれ懐中時計鉄道

SEIKO WATCH : 鉄道時計 クオーツ SVBR003

時間に厳しい職業を聞かれたら、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?
試合のレフェリー。テレビやラジオのタイムキーパー。
最近ではセンター試験の監督員などもそうかもしれません。

世の中には様々な職業がありますが、中でもトップクラスに時計を見ているのは我々が常日頃お世話になっている“鉄道員”の皆さんではないでしょうか。

今回は、日々電車の運行を管理し、動かしてくれている
“鉄道員”さん達が使用している懐中時計をご紹介したいと思います。

鉄道関係者は“時間が命”

緻密なダイヤを狂わせぬ為、常に懐中時計で時間をチェックしています。
ポケットから取り出して、すぐに確認できるよう、文字が大きく見やすいのが特徴です。

時代の流れにより、手巻き式からクォーツ(電池式)に変わりましたが
サイズとデザインは1929年の発売以来、80年以上変わっていません。

→2013年 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞 受賞

代わりに10年電池が搭載され、リニアモーターカーなど、強い磁力に触れても影響されない加工が施されています。

腕時計プレゼントおしゃれセンス見やすいSEIKO鉄道時計 クオーツ SVBR003

落としたり無くしたりしないよう、紐が付いており
車掌さんが乗る現行のJR運転席にも、この鉄道時計をセットする為のポケットが装備されています。

腕時計プレゼントおしゃれセンス見やすいSEIKO鉄道時計 クオーツ SVBR003

直径5cm 厚さ13mmと小振りながらもずっしりとくる“重み”と“視認性の高さ”
そして“時間が正確”であることから

“父の日”や“退職祝い”などの際にプレゼントされることも多いようです。

古くから続く“時間への誠実さ”が受け継がれている鉄道時計。
鉄道ファンならずとも、見る度に“時を慈しむ”きっかけになるのではないでしょうか。ご興味のある方は、こちらをご覧になってみてください。

 ⇒ SEIKO WATCH / 鉄道時計 クオーツ SVBR003