腕時計プレゼントおしゃれバングル和紙

【IGATTA COLLETTI(イガッタコレッティ)/ WASHI】

2020年、コロナの影響で社会が大打撃を受ける中
日本の経済を救うかのように、空前の人気を担うことになった【鬼滅の刃】

主人公:竈門炭次郎(かまどたんじろう)が緑と黒の市松模様の羽織を着ていることから
その模様もブームとなり、マスクや小銭入れ、ブックカバーやファッションブランドとのコラボなど
副次的に多大な経済効果をもたらしています。

今回はそんなブームに便乗して市松模様の腕時計をご紹介します。

この時計の凄いところは市松模様だけではなく
鉱物である雲母石(きらいし)と約1500年の伝統を誇る越前和紙が使用されていることです。

雲母石(きらいし)は細かく砕き、顔料「雲母摺(きらずり)」となることで、 光をはじきキラキラとした質感を生み出します。

それを伝統技術を引き継ぐ職人さんが越前和紙に着色することで
角度によってきらめきが変化する上品な色合いが出来上がるのです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【Part43】『それ、どこで買ったの?』と皆が注目!する“和紙”で出来たおしゃれな腕時計

IGATTA COLLETTI (イガッタコレッティ)のバングルウォッチは
数量限定の受注生産の為、広くは知られていません。

購入できる“藤巻百貨店”は、このような“地場産業”に特化した商品を多く取り扱っており、皆には馴染みのない良品が多数出品されています。

時計以外にもここでしか巡り合えない希少な商品がたくさんあります。
ご興味のある方は覗いてみてくださいね♪